アリスが夢を見なくなっても

派遣社員をしつつ、主婦をしています。主人は仕事のシフトが不規則なのであまり夫婦で揃ってまったり休日を堪能出来ないのが最近の悩みです。
そんな私の楽しみはロリータ服を着ることです。今の私の年齢は二十代後半、どう見ても外見はもう「ロリータ」ではないのですが私は憧れ始めてから買えるようになるまでが長かったので服への愛が冷めません。
特に私が好むジャンルはクラシカルロリータと言われる絵本や童話の少女、はたまたヴィクトリア朝時代の良家の子女が纏うような上品でいて可愛らしいお洋服です。中学を卒業する頃から気になっていたものの、その値段から長いこと手が出ませんでした。就職して自分でお金を稼げるようになって初めて思い切り買いたい服を買えた幸せは忘れられません。結果、結婚した今でもロリータは止められていません。主人に言わせると可愛いかどうか評価する以前にちょっと怖いそうです。
職場で浮いてしまうので髪の毛は明るく染められないのでロリータをする時はフルウィッグ、メイクは付けまつげで思い切り目元を強調して足元は真夏でもオーバーニーソックスを穿きます。サックスブルーのワンピースに頭にはヘッドドレスや大きなリボンのカチューシャを付けて気分だけは物語のアリスです。
我がロリータ魂にいつまでも燃えていてほしいです。